Pavio 学生向けバイト/求人なら

Pavio 利用ガイドライン

「Pavio 利用ガイドライン」(以下、本ガイドライン)は Pavio を利用する際に「Pavio 利用規約」 (以下、利用規約)とあわせて適用されるルールとして株式会社 Pavio(以下、当社)が定めるものです。利用の際には必ずご確認頂き、ルールを守ってご利用ください。本ガイドラインは本サービスのユーザーが快適に安心してご利用いただけるよう定めています。
本ガイドラインに関して追記、変更等を行う場合は、書面や電子メール又は管理画面上に掲示などにて通知します。

求人広告掲載に関するガイドライン

『Pavio』では、下記いずれかに該当する求人の掲載についてはお控えいただいております。
・求人を掲載している企業とは異なる法人・個人で雇用する求人
・求人内容、業務内容、勤務地、労働時間および賃金が不明確な求人
・試用期間がある場合に、期間賃金等の条件を明記されていない求人
・最低賃金以下の求人
・初期費用がかかる、または、商品の購入を必要とする求人
・ねずみ講、マルチ商法まがい、またはその疑いがある求人
・求職者からのクレームが多発する求人情報、またはその恐れがある求人
・法律、条令、政令、条約に抵触する業務内容、また、一般的な倫理や道徳に反する恐れがある内容の求人
・宗教団体の勧誘、または布教活動にかかわる恐れがある求人
・事実と異なる求人
・その他、弊社が不適切である、もしくはその恐れがあると判断した求人

『Pavio』では、作成していただいた求人情報が下記に該当する場合は、掲載内容の変更、削除、改善の指導をさせていただきます。
・求職者が応募前に直接連絡できる窓口や、それと同等の情報が記載されている場合
(電話番号、メールアドレス、応募前に履歴書の送付を促す案内、応募前に面接会・登録会への参加を促す案内)
・Pavio 以外のサイトURL が記載されている場合
・深夜勤務時間帯において深夜手当が含まれていない場合
・研修期間、試用期間がある場合に、期間賃金等の条件を明記されていない場合
・性別、年齢、国籍、居住地、身体的特徴等による応募制限・優遇の記載がある場合
・他者(個人・法人)が著作権を有する画像を使用している場合

・優位性表現において第三者調査機関の名称が明記されていない場合
・求人広告ではなく、単なる店舗の宣伝広告である場合
・HTML タグが記載されている場合
・丸付き数字などの機種依存文字が使用されている場合
・事実と異なる、もしくは、事実が十分に記載されていない場合
・その他、弊社が不適切と判断した場合

求人広告掲載ご利用時の原稿入稿に関するガイドライン

・原稿の入稿は弊社の指定する方法にて行ってください。

採用・不採用のご報告に関するガイドライン

・利用規約に定める「採用」が発生した場合、管理画面上よりすみやかに「採用」とご登録ください。
・応募から 30 日以内に、採用・不採用の結果が確定しない場合は、応募から 30 日以内に弊社へご連絡ください。
・「採用」以外は、応募から 30 日以内に「不採用」とご登録ください。なお、「不採用」と
ご登録された場合であっても 1 年以内の「採用」については利用規約に規定のとおりサービス料金の発生対象となりますのでご留意ください。
・原則、「採用」又「不採用」のご登録は変更不可です。

ご利用料金のご請求・支払いに関するガイドライン

・「採用」1名あたりのサービス料金は「採用単価」になります。「採用単価」は「料金表」に記載しております。
・「求人広告掲載のサービス料金」をお振り込みいただき、当社にて入金の確認ができ次第、求人広告掲載が可能となります。「求人広告掲載のサービス料金」は「料金表」に記載しております。
・請求書は第一営業日に原則として、本システム上又はお客様が登録したメールアドレス宛ての電子メールにてお送りいたします。